「ポーチと巾着その限界と可能性 2017」に参加します

7月14日(金)~8月2日(水) 「ポーチと巾着その限界と可能性 2017」 *雑貨店おやつさまにて開催

急遽、参加させていただくことになりました。

材料を買いに、あっちへ~こっちへ~といく日々です。←まだ揃ってない。

Vallonならではのを創り出したいなぁ。
限界と可能性なんだから、むふふ。
あんなのや、こんなのや…と、妄想デザインは、出来てます。笑。

ただ、これ、どこから縫えばカタチになるのやら…何層にもなるやーん。

なんて独り言をブツブツ。はてさて、どんなのが出来るのでしょうか。ね。

ポーチや巾着は、個展やオーダー、プレゼント…数少ない機会でしかつくってなかったアイテムです。

そう実はVallonではレアアイテム。

なので、
お楽しみにお待ちいただけると幸いです♡

私の今の手元の写真。
ベレー帽じゃないよ。
この先は、どうなるでしょ???

妄想してみてくださいね^ ^

次のblogで ご紹介出来るように頑張ります。

スポンサーサイト
.17 2017 未分類 comment0 trackback(-)

カシュクールベスト素敵な着こなし

「夏の装い」で納品いたしましたカシュクールベスト。
素敵な着画をいただきましたので、みなさまにも ご紹介させていただきます。
ロングスカートとコーディネート。

ワイドパンツとコーディネート

とっても素敵に着こなされていて、嬉しすぎます。Vallonのヘアーターバンも着用いただいて…嬉し泣き。はぁ~美しいと、写真を見ながらウットリ。ほんとお似合い。コーディネートも素晴らしい!
そして、この洋服、細部にまでこだわってつくった1着なんです。
その細部全てに気づいてくださっていて…感動しました。
どんな こだわりか…
お客様からの嬉しいお言葉の中から、少し抜粋を
「中の紐や、外の紐も下側が縫われていなくてシワになりにくいようになっていたり、留め具の横が少し空きがあり、留めたリボンを入れられたり…」
そう!そうなんです!!読みながら叫びました 。
小さなトコロだけど、デザイン性だけでなく着心地も兼ね備えたい。だからこその細部のこだわり。ハンドメイドならではなのです。
それを受け取ってくださり、ご購入いただき、ご愛用いただける。
作家冥利につきます。
誠に有難うございました!一つ一つ真心を込めてつくっていこうと思いました。写真掲載許可も、有難うございました。
また、素敵に着こなされているお姿を拝見できるのを楽しみにしております。
~*~
今回、沢山の洋服たちが、みなさまのお手元へ嫁ぎました。全て、こうした細部のこだわりがあるんです。みつけてみてくださいね。
みなさまのお気に入りの一着になりますように★
初めて…秋にも…ある…かも。。。
.13 2017 未分類 comment2 trackback(-)

リバーシブル袱紗[オーダー]

Vallonをご愛用いただいている方から…「袱紗のオーダーをお願いしたいんです」っと、ご依頼をいただきました。

オーダー内容は、

*慶事、弔事、どちらにも使える。 
*デザインはお任せ。

私、はじめてつくるアイテムでした。持ってはいるのですが、つくったことがない。

なので、まずは袱紗について調べました。慶事・弔事での違い。色、柄、形状など、調べれば調べるほど、奥が深かった。

デザイン…どうしよう。

紫色だと両方に使えるけど、リバーシブルにすると、慶事用の刺繍面が、弔事の時に見えてしまう。

見えるのはマズイ。

でも、一つで、二つ。

見えない工夫。

う~むむむむ。

すると、閃きました!!!

あっ!こうすれば、刺繍面は見えないし、デザインにもなる!

チクチクの神様が降臨しました 笑。

さぁて、お披露目です。

まずは慶事の時、



落ち着いた紫色のちりめん生地をメインに使用し、花の刺繍生地を手縫いで縫いとめ、華やかさをプラスした上品なデザイン。



弔事用は黒のリボンと生地を。



この黒い1枚の生地の工夫により、リバーシブルでも刺繍面が見えずにお使いいただけます。

どうなってるの?

この閃きは、今のところ内緒です。笑。いや、写真で想像ついちゃいますね。

ポケット式で出し入れもスマート。ドレススタイルから着物スタイルまで◎。使いやすい仕様です。

お届けしましたら…

とっても気に入って下さり、喜んでいただけました。誠に有難うございました。

オーダーいただけたからこそ、学ぶことが出来て、新たな閃きも生まれました。また一つ成長できました。
心から感謝しております。誠に有難うございました!!!

大人の女性なら1つは持っておきたい袱紗。
人生の節目、人と人をつなぐ場面はもちろんのこと、お見舞いやお月謝など、日常の「さりげない気遣い」として袱紗を取り入れられてはいかがでしょうか。

私も自分用をつくろうと思います。
.11 2017 未分類 comment0 trackback(-)

Vallonでトータルコーディネート

トップス、ワイドパンツ、バッグ、アクセサリー、全てVallonで、コーディネートしてみました。



アクセサリーは…バレッタを



体型的に色々と隠したいところ、
二の腕、お腹、太もも…全体の丸っこさ。←痩せない…涙。

は、洋服で隠しちゃいます。コンプレックスを解消するデザイン。

ただいま、人生の中でも最大級の大きさ。ぷっくぷく。

少し痩せてた時期を知ってる友達に会ったのですが、「えっ?太ってない!」と言われたので、着痩せ効果が、あった はず。

「えっ?お友達がお気遣いをされたんじゃ…ごにょごにょ 」って、声は…ないと思いたい 笑。いや 聞こえるけど、そっと。。ね。

VallonとVallonの相性は抜群ですよ。トータルコーディネートした時のことも考えつつ一つ一つ丁寧に仕立ててます。


「夏の装い」の洋服たち。

とてもご好評で、お客様、店主さまからも嬉しいお知らせをいただきました。

Vallonのこだわりを、受けとめていただき、手仕事の真心を感じとっていただけて、私のパワーになっています。

皆様、誠に有難うございました。

イベントは終了となりますが、雑貨店おやつ さまのwebshopで、数点ですが、ご覧いただけます。



こちらのトップスもwebshopでご覧いただけます。

↓clickしてみてくださいね。
click 
.06 2017 未分類 comment0 trackback(-)

ご出版御祝いのフラワーボックス

Vallonがお世話になっております「雑貨店おやつ」様*店主トノイケさんのご出版御祝いでフラワーボックスをつくりました。
プレゼントする方を思いながら、花を選び、合わせ、アレンジするのは、とても楽しいひと時。そして、お渡しした時のお喜びの顔が、最高のご褒美。
ホワイトとグリーンの花々でまとめました。

蓋を開けると…

店内に飾っていただいても、控えめに華やかさを添えるようにアレンジしました。
お色目、選ぶ花々によって、同じボックスとリボンでも、雰囲気が変わります。以前のblogで、ご紹介したピンクのフラワーボックスとは、また違いますよね^ ^  お渡しする方のお好みに合わせて、Vallonらしさも出しながらアレンジしています。
フラワーボックスは、蓋を開けた時のサプライズ感。持ち運びや、そのまま飾れる手軽さなど、お渡し後のことも考えるとおすすめです。
アーティフィシャルフラワーなら、お手入れも不要です。
.05 2017 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

vallon*

Author:vallon*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR