FC2ブログ

クリスマスフラワー*リース【オーダー】

前回からの続きになりますので、前回の記事もお読みいただけると幸いです。
クリスマスといえば…リース!って言っちゃいたくなるぐらい リースも、王道な飾りですよね。
ショールーム内に リースを飾らせていただきました。
そう ここで ウィリアムモリスが登場です。
小鳥や木の実などが、刺繍されたファブリック。色合い、生地感も さすが!素晴らしい。

このファブリックたちを さらに輝かせるには…
REDのリースが すぐに頭の中に浮かびました。
写真では小さく見えますが、実物は直径約50㎝。

2種類の赤い実をメインに、ドライフラワーで、動きや流れを出し視線を動かしてもらうことで、リースの表情を豊かに。
花々しいリースにはしません。だって、ウィリアムモリスの美しさに花々しいリースは不要だから。
当初の予定では、このリースはウィンドーに飾る予定だったのですが、急遽、こちらの空間へ。
臨機応変に対応できるのも腕の見せ所かなと 笑。
ウィリアムモリス、ほんと素晴らしい!

 
小さな木の実たちも ガラスのツリーに入れて。
赤いどんぐりが可愛いんですよ。この小さなツリーは、ショールーム内を 移動させるかも。

写真より、実際にご覧いただくと、空間の大きさを感じていただけ、さらにファブリックの美しさを感じてられると思います。
ぜひ、ショールーム内へも 足をお運びくださいませ。
次の記事ではウィンドーを ご紹介いたします。
マナトレーディング株式会社 大阪ショールーム 様 
誠に有難うございました!
スポンサーサイト



.05 2019 未分類 comment0 trackback(-)

クリスマスフラワー *カウンター【オーダー

ショールームのクリスマス飾りを今年もオーダーいただきました。
今年は、マナトレーディング株式会社様、カウンター*ショールーム内*ウィンドーを飾らせていたまきました。
私が、ショールームやディスプレイとして花をデザインさせていただく時に 常に頭にあるのは、
マナトレーディング株式会社様で、お話すると、主役はファブリックや 照明である。花々は、主役をさらに輝かせるものであり、華やかさを添えるアルファなものだと考えています。
花を生け、魅せる作品と、ショールームでの花の立ち位置は違います。ここを よくわきまえながら、デザインしています。
なので、飾っていただき その空間を見た方々が、素敵!と思っていただけたら、私は良き仕事が出来たんだと思うんです。
ウイリアムモリスのファブリックには見事な刺繍。鳥や木の実など…今回はこれが主役!
なので…
今年は、テーマカラーを REDにしました。
王道のRED!
今まで、実は REDはしていないのです。今回、初。
さぁて、どうなったか。

カウンターの花。
王道のREDは、潔くREDのみ。これまた 王道のホリゾンタルのカタチに。
アーティフィシャルフラワーの華やかさと、ドライフラワーを 組み合わせ、赤の質感を 多用することで豪華さと美しさを。
花器は使わず全てガーランドで組んでいます。

背景色が 違うと、見え方も違いますよね。
なぜ、黒と白で 撮影したかというと、飾るカウンターの空間の色をご覧いただくと、意味が判明します。
こちらのショールームは右側が入り口。ショールームに入られた瞬間の角度が1番綺麗に見えるようにデザインしております。
ショールームに飾ると また違う表情になります。

ライトが当たり 生き生きと。やはり ショールームに飾ると REDの存在感がありますね。
大きなカウンターなので、花は、幅80㎝あるんです。
少し引いて全体を…

カウンターの黒、赤、白とのバランスも考えて、花の 緑と赤の配色を。
2名の方が、カウンターに座られますので、センターに配置し、お客様と受付の方が お話になられる際の角度も考えての高さと大きさにしています。
ぜひショールームにて、ご覧くださいませ。
カウンターだけではなく、今回は、ショールーム内とウィンドーも 飾らせていただきました。
なので、次回は、ショールーム内を。
だって、ウイリアムモリス、出てきてないですものね。一つの記事にはおさまらないので、3つの記事にしますね。
マナトレーディング株式会社 大阪ショールーム 様 。
誠に有難うございました!
.03 2019 未分類 comment0 trackback(-)

着こなしが楽しいガウンコート 《オーダー》

夏に出産したAちゃんへ、友達と私から出産祝いを!私達からはママへのプレゼントにしよう!!で、私が洋服をつくることになりました。
というのも、Aちゃんは、vallonの洋服を 沢山ご愛用いただいてるんです。だから、お好みも、スタイルも、私は熟知してます。
ここからは…私の頭の中をフル回転。
赤ちゃんを抱っこした時に…
✳︎マフラー邪魔…引っ張られる。でも首元寒い。
✳︎ベルト結ぶ時間ない…解ける…
✳︎外付けポケットだと、中身が飛び出してしまう…赤ちゃんの足が入っちゃう
✳︎毛羽立ちが少なく 温かな素材
✳︎軽くて柔らかで動きやすい
私が子育てしてた時に、こんな悩みを解消しながら、オシャレは楽しみたい。
そう思ってました。
なので、ママになったAちゃんには、そんな悩みを解消する洋服をつくってあげたい!!!
さぁて、どんなデザインにしようか。
さっと羽織るだけでスタイリングが様になるガウンコート。ノーボタン仕様で、
気分やスタイルに応じて着こなしが楽しめる一枚にしようと、思いました。
細かなこだわりは、
✳︎首元は、変形しやすい形に
✳︎ベルトは、有る無しでも着れる。ボタンにして、前後、どちらでも様になる。
✳︎素材は選びに選び、手洗い出来る
✳︎アームホールにもゆとりをもたせて、少し厚めのニットを着ても問題なく袖を通せる
丈は、腰回りを温かく、けれど、座った時にもたつかないように 少しカーブをつける。身幅にゆとりを持たせた分、着丈は長くしすぎないバランス感もポイント。
そして、身頃部分は、バイアス仕立てにして、肌当たりを良くする。
こんな こだわりを詰めこんだガウンコート。詰めこみすぎ 笑。
前でベルトをすると…

ベルトなしでも…
 
ベルトは 後ろに…

中に黒のワンピースを着て



こなれた印象からきちんと感まで、着方やウエストベルトの巻き方次第で全く違った表情に。

部屋の中、外出の時に、
秋はカットソー、冬はニットと合わせれば永く着用いただけます。
カラーは、深緑を選びました。

コーデに深緑を取り入れると、大人カジュアルコーデに仕上げることができるのが印象的。
落ち着いた色味のコーデながらも、重たい印象にならないのもグリーンコートコーデの魅力♡
お渡しすると、「きゃー!嬉しい♡」ウルウルした目で 凄く喜んでもらえました。
一緒に、プレゼントした友達にも大好評でした。
ほんと こんなに喜んでもらえるガウンをつくりだすことが出来て嬉しかったです。誠にありがとうございました!
.12 2019 未分類 comment0 trackback(-)

イヤリング 糸花

一針一針、丁寧に心を込めて…
2つを同じようにつくるのは至難の業。。。
なので、今回だけになっちゃいそうな予感。
っと、前置きをしてみました。笑。
糸花と名付けたシリーズ。
大人だからこそ あえての花。
可愛すぎず…甘すぎず…でも女心をくすぐるように♡


大きさが分かりやすいよう比較対象に手も写したんだけど、手をどないすればよいのやら…な写真になりました 涙。
こちらも 2way なので、


パールの部分を 取り外せます。
揺れ感と、ポイント感。2つの異なる表情を楽しんで下さいね。
そして 完全なる一点物!だって、私でさえ、同じの作れないから 笑。
お色は、3色、ブルー、グレー、ワインを ご用意しています。


濃い茶色の写真は、秋冬イメージ。
薄いグレーの写真は、春夏イメージ。
季節を問わず 楽しんでいただける 糸花イヤリング。
ぜひ、店頭にて手に取ってご覧くださいませ。
~~雑貨店 おやつ さま~~
営業時間12:00~18:00  金のみ12:00~20:00
特集により取り扱うモノが かなりかわりますので、ご来店の際は必ずNEWSでご確認ください。
定休日:木曜日と日曜日
   
.28 2019 未分類 comment0 trackback(-)

イヤリング wood×yarn 

季節を問わず楽しんでいただけるようにイヤリングをつくりました。
woodパーツにはyarnを巻きつけて、表情のあるパーツに。そして タッセルは 取り外し出来る2wayに。
今回、初めて使用したwoodパーツ。マットなブラックだけでもいいなとも思ったのですが、やっぱり、オリジナリティーを出したいなと、手が動くままに糸を巻きました。上品なインパクトを添えるタッセルは、糸の色でさらに目を惹くデザインに。

着用画像は…


タッセルを取り外すと…シンプルでいて存在感がある。


取り入れやすいイヤリングでスパイスを効かせてみるのはいかがでしょうか。
私はブラウスと合わせて着用画像を撮影し、ブラウス+デニムのスタイルでも可愛かったです。
合わせる服を選ばないので、これからの深まる季節、冬のコートに合わせても負けないボリュームがあり、耳元に華やかな立体感をつくってくれます。
みなさんが 自分が心地よくいられる服に合わせていただき、おしゃれの楽しさと高揚感を感じていただけると嬉しいです。
こちらは、雑貨店おやつ さまにて、店頭で手にとってご覧いただけます。
今回、納品させていただきましたイヤリングは全て2wayです。オシャレの楽しさを2倍楽しめますよ。
また、少しずつ ご紹介していきますね。
.18 2019 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

vallon*

Author:vallon*
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR